若井宣雄氏の絵画について

本日も眼科八百枝医院は新医院移転作業のため休診です。今週末まで休診となります。皆様方におかれましては、多大なご迷惑をおかけし、深くお詫びを申し上げます。

長岡市を代表する洋画家、故若井宣雄氏のお孫さんは院長の幼馴染です。若井宣雄氏の絵画はいくつか所有させて頂いているのですが、院長が小さかった頃みかけたことがあった、旧医院が描かれた絵画が、今回の移転作業の際に何十年ぶりかにみつかりました。昔の眼科八百枝医院は、それはそれは立派なざくろの木があったのです。そのことを知っているのは、院長と最古参の事務の方だけですが、久しぶりにみた絵画に、二人とも歓喜しました。
昔からいらして頂いている患者さんの中にも、ざくろの木をご存じの方が多いかと思われます。6月1日日曜日の内覧会の際には、是非ともこの絵画をご見学にいらして頂けると幸いです。
IMG_5225

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*