緑内障患者によるスーパーマーケットでの買い物について

両眼に緑内障性視野障害を有する症例を対象とした本研究によれば、健常者に比べると、商品を選ぶのに時間がかかるものの、多くの症例では、視野障害がある部分を時間をかけて見つめることにより、正確に商品を選ぶことができたと報告しています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25162522

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*