現医院の沿革につき

新医院の開設手続きを行うにあたり、医院内の書庫を探ってみたところ、現医院の沿革についての正確な記載が書かれた書類がみつかりました。以下に現医院の沿革につき示します。
昭和8年8月1日 長岡市玉蔵院町甲924番地において眼科八百枝医院開設
昭和20年8月1日 戦災により廃止
昭和20年10月6日 長岡市東神田町1丁目1187番地において仮診療所開設
昭和22年8月1日 長岡市愛宕町2丁目1542番地に新規診療所開設
昭和27年8月1日 長岡市長町2丁目1709番地(現住所)に新規診療所開設
現在に至る

玉蔵院(現東坂之上町、山本五十六氏の生家のお隣だったそうです)時代のことをご存じの患者さんが今も来られていることに驚かされます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*