点眼液の管理

Tsaiらの報告(2007)を引用します。

¢25.4%は点眼瓶の先を眼球に触れてしまい、15.8%は点眼前の手洗いを全くしない
¢点眼液の汚染を考えると、点眼液は1カ月で使い切るのが望ましい
¢点眼瓶の保管について、適温の上限が25℃であるものが多く、風呂場や台所の保管は勧められない
¢冷蔵庫の保管も凍るくらいの温度になることがあり、注意すべきである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*