水泳用ゴーグルと緑内障について

緑内障患者さんから、「日常生活で気を付けることはありますか?」と聴かれることがよくあります。一般論として緑内障は生活習慣病ではないと考えられており、眼圧を下げることが証明されている唯一の有効な治療法であること、おそらくはストレスが眼圧を上げることがあることから、「細かいことに拘らずに、とにかく毎日点眼を欠かさないで下さい。緑内障治療のアドヒアランスは他の慢性疾患よりも悪いことがわかっていて、毎日点眼することですら大変なことですから。」などとお話しています。過去においては、例えばネクタイをきつく締める人や、吹奏楽をやっていて力を込めて演奏する人は、一時的に眼圧が上がることから、緑内障患者さんは避けるようにと指導されることもあったのですが、追試もなく、最近では指導されなくなってきているかと思われます。水泳用ゴーグルが眼圧を上げるという報告が過去にあったのですが、追試が行われた本論文では、関係がなかったと結論付けています。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/25204989

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*