本年二度目となる緑内障についての講演会の座長を院長が務めました

令和3年9月15日第6回中越オフサルミックセミナーがWEB開催にて行われました。埼玉医科大学眼科准教授 庄司拓平先生より「OCT, OCTAを用いた緑内障治療選択」という演題名でご講演賜りました。座長は当院院長八百枝が務めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*