八百枝院長が座長を務めた講演会が開催されました

令和4年11月16日第6回中越臨床眼科研究会が、ホテルニューオータニ長岡およびWEBのハイブリッド開催にて行われました。吉川眼科クリニック 吉川啓司先生より「マイワールド的緑内障3000例調査~緑内障マネジメントの「一変(いちへん)」~」という演題名でご講演賜りました。座長は当院院長八百枝が務めました。聴取者は中越地区全体の眼科医および関係者でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*