体重と緑内障

過去にライフスタイルと緑内障について前向きに調べた大規模スタディがあります。社会的経済的地位や飲酒、喫煙、肥満などと緑内障について調べたところ、多くの因子で関連はみられなかったものの、女性については、肥満(BMIが高い)と眼圧に正の相関があったものの、逆に肥満と緑内障の発症には負の相関があったという結論です。相反している結果ですが、院長の経験上も、同じような印象を持っております。理由は不明ですが、体重が軽いほど、視神経に至る栄養が少なくなる可能性があるということでしょうか?

今後更なる研究が行われると思われますし、日本人では違った結果も出てくるかもしれません。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/21320952

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*