イチョウの葉エキスと緑内障

院長が新潟大学眼科緑内障外来で勤務していた頃、イチョウの葉エキスが眼循環改善や神経保護に効果的という報告がいくつかみられ始め、2008年に香港で行われたWorld Ophthalmology Congressにおいても多数の報告がありました。その後も中国を中心に多数の有用な報告がなされました。

最新の本論文はその反証です。イチョウには緑内障性視野障害改善の効果がないという結論です。

対象や研究方法の違いにより、研究結果が異なることはよくあることです。ですので、一つの研究結果を鵜呑みにすべきではありません。長年にわたる研究結果の積み重ねにより、信頼ある研究結果が導かれます。今後の研究に期待したいものです。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24282229

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*