同名半盲と車の運転

両目の同じ側がみえなくなる症候を同名半盲といい、脳神経障害や一部の緑内障などでみられます。同名半盲を持つ患者においては、車の運転能力が落ちることが想定されますが、本論文によると、みえにくい部分を注視したり、頭や肩の位置を変えたりすることで、運転能力をある程度維持させていると報告しています。

http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24523869

同名半盲と車の運転」への11件のフィードバック

  1. 2014年10月13日 3:03 PM

    あなたのコメントは承認待ちです。

    初めましてよろしくお願いします
    私は1012年の2月に右後頭葉の血管の詰りで左同名半盲になりました
    正面を見て左手を左側から動かしてきてやっと顔の正面で左手が見えてきます。また正面の見え方が黒い幕がかかったようにみえます。
    半盲のかたの正面の見え方はどんな見え方をするのかしりたいです。

    1. 初めまして、よろしくお願いします。ご質問頂きましたように、脳血管障害や腫瘍などで後頭葉に障害が起き、半盲になる場合は左右どちらか半分がみえない同名半盲になります。視神経が交差する部位での障害(下垂体腫瘍など)では、両耳側半盲が生ずることが多く、耳側半分がみえなくなると言われています。一部の緑内障で、両眼が同じような視野障害を有する時には、頭蓋内病変による半盲に類似した視野所見をみることがあります。このような場合では、一般的に鼻側がみえないことが多く、各々の眼で補完されること、病期の進行が緩徐なことなどから、自覚症状がない場合があります。

  2. 視野が黒くなっていないのですが、左側が右に比べて見づらいです。これは半盲ですか?治る事はありませんか?

    1. 例えば(特に血管系の)頭蓋内病変による半盲でしたら、黒くなるというよりは、単純に「みえない」という症状になるかと思われます。見づらくなる疾患は多岐に渡りますし、疾患や発症時期によっては改善することも十分あり得ます。最近生じた症状ということでありましたら、早急に眼科を受診されることをおすすめします。

  3. 脳動静脈奇形を摘出した後なのですが、視野は黒くない、半側空間無視を負ってしまったのですが同名半盲なのですが??

    1. そうだったのですね。失礼しました。頭蓋内疾患手術後の同名半盲と思われます。その場合は仰る通り、治癒する見込みは低いものと考えます。

  4. はじめまして。同名半盲の運転についての質問です。
    わたしは、6年ほど前から、脳梗塞の後遺症で、右同名半盲です。
    初めは全く右半分が見えていなかったのですが、脳梗塞になったのが、中学校卒業前と若かったからか、少しずつ見える範囲が広くなってきて、今では右の中心の方、こぶしを一番遠くまで離しても、見える部分が結構あるくらい、ほとんど見えています。
    免許証は取得出来、わたしが住んでいるところがまあまあ不便なところなので、原付を買いました。
    祖父の家に置いてもらっていたのですが、実家に置いていないと不便なので、親に原付を買ったということを打ち明けたところ、怒って免許証を没収されてしまいました。
    主治医は、はじめは、車の運転も、隣に誰かカバーしてくれる人を乗せて運転するならいいよと言ってくれていたのですが、親があまりにも反対するので、主治医まで言うことが変わってきて、原付の件も軽く反対されています。
    見えない範囲が少ない状態でも、運転することは不可能なのでしょうか?何か親を納得させられる方法はないでしょうか?
    運転をカバーできるものなども無いのでしょうか?
    運転してもいいとしたら、何か申告しないといけないことなどありますか?
    プリズムメガネ?とかでカバーできるみたいなこともネットでみたりしたのですが、そうゆうのはどうなのでしょうか?
    長くなってすみません。本当に困っているのでお願いします。

    1. ご回答遅れて申し訳ありません。拝読する限り、現状では万が一のことが起きる可能性があり、車の運転はあまりお勧めできないように思えます。しかしながら、プリズム眼鏡は有効な可能性があり、処方できる専門の眼科に受診してみてはいかがでしょうか?

  5. 左同名半盲です。約6年前に脳梗塞になり。それの後遺症だと思われます。が、昨年の免許更新で、ゴールドカードになりましたよ。

  6. 僕はゴールドカードをもっていますよ。
    注意は今まで以上しますけど左半盲なので、内輪差が特にきにします

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*