再び院長が座長を務めた講演会が開催されました

令和1年11月15日長岡市において眼科講演会「新潟オフサルモロジーミーティングin中越」が行われました。新潟大学医歯学総合病院眼科助教 栂野哲哉先生を招聘し、「エイベリス点眼液の有用性と適正使用」という演題名でご講演賜りました。座長は当院院長八百枝が務めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*