ストレスと緑内障について

古典的にストレスは緑内障発症および進行の危険因子の一つとして捉えられています。しかしながら、その関係を示す報告はほとんどないように思われます。一方で、ストレスが眼圧上昇を起こすことはよく知られています。健常者を対象とした心理学的ストレス度を評価する調査票を用いた報告では、女性の平均眼圧はストレススコアと正の相関があったとしています。眼圧上昇のメカニズムはよくわかっていませんが、視床下部ー下垂体ー副腎系の関与や交感神経の更新などが考えられています。 http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/18239349

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*